快気祝いに贈る品物に向いているもの、向いていないもの

ビル

快気祝いの品物について、何を贈ればいいのか分からない、という人もいるかもしれません。
お見舞いに来てくれた方や、お世話になった方へのお返しを贈る物は、「きれいさっぱりと治り、後に残らない」という意味あいがあるので、できるだけ消耗品を選びましょう。
高価の品を贈る必要はありませんが、一般的にいただいたお見舞いの品の3分の一から2分の一程度の金額のものと言われています。
溶けてなくなるという意味から、砂糖、石鹸、洗剤などが定番です。
また、食料品は、食べてしまってこれでおしまいという意味から、お菓子、紅茶、食用油、かつお節、調味料などもよく利用されているようです。
また、日本茶などの香典返しによく贈られるものは、快気祝いのタブ-商品といわれていますので、避けるようにしましょう。