会社の人からの見舞いの快気祝いはどうしたらいいか

ビル

病気などで入院したり、会社を休んだ場合に、上司がお見舞いに来てくれたりします。
その場合、快気祝いはどのように贈ればいいのでしょうか。
もしも、上司がお金を会社の名前で持ってきたのであれば、会社から出たものとしてお返しは不要です。
ただ、上司が個人の名前で見舞金として現金やお見舞い品をもってきたときは、半額以上のお返しの品物を送った方がいいでしょう。
また、 同僚たちも現金やお見舞い品を持ってきてくれたときは、半額以上のお返しをした方が無難です。
後々会社に復帰したときに、けちなどいわれないようにきちんとお返しをしておいた方がいいでしょう。
快気祝いは、ケチらず、ある程度のものをお返ししておくことがあとあといいですね。